TOP > 特進コース

特進コース

◎目指す進路

国公立大学および難関私立大学の各学部

文系

経済・経営・商・法・社会・政策・文・心理・外国語・教育(文系教科)・幼児教育・体育・福祉などの各学部

理系

理・工・情報・教育(理系教科)・医・歯・薬の各学部、国公立大の看護・医療・栄養・生活科学などの各学部

◎学びのポイント

少人数制・グレード別授業の実施

生徒一人一人が授業内容をしっかり把握できるよう、クラス定員を30人程度とし、 学習指導や進路指導をきめ細かく行います。 さらに、国語・英語・数学などのグレード別授業や理科・社会などの選択科目では、 クラスをさらに分割し、10~15人程度の小グループ単位で授業を受けます。

土曜授業の実施

国公立大学や難関私立大学の受験に対応した教育課程を実施するため、 毎月2回、土曜日の午前中に授業を行います。

校内予備校の実施

平日の放課後、予備校講師による「校内予備校」を、学校の授業内容と関連づけながら実施し、 受験に対応できる確かな学力を身につけることができます。

充実の学習サポート体制

校内予備校に加えて、平日の放課後、授業のない土曜日、 および長期休業中には各教科の進学講座を実施しており、 進路希望の実現に向けた学習の支援を行います。

自習室の開放

本校では夜7時まで自習室を開放しており、放課後の時間を有効に活用して学習できる体制を整えています。

勉強合宿の実施(春休み)

新2・3年の春休みには、国立淡路青少年交流の家で大学受験に向けた勉強合宿を実施し、 クラスの仲間と生活を共にしながら、午前・午後・夕食後の3回に分けて授業と自学自習に取り組みます。 この合宿により、新学年に向けて一足早く学習のスタートを切ることができます。

◎各学年の学習

第1学年では各教科をバランスよく学び、基礎・基本の徹底をはかるとともに応用的内容にも挑戦しながら、 きめ細かな進路指導を通して文理選択を行います。
第2・3学年では文系・理系に分かれ、いずれの類型もさらに国公立型と私立型の進路希望に応じた授業を選択し、 第1学年で身につけた基礎学力をもとに、受験に対応した確かな学力を身につけます。

◎教育課程