TOP >進路指導

進路指導

1年次

◎学習方法・学習習慣の見直し

将来の進路目標はさまざまですが、どの方面に進む場合も、そのベースとなる基礎学力が不可欠です。授業の受け方、ノートの取り方、自宅での予習・復習の仕方など、学習方法や学習習慣を見直し、改善します。

◎職業研究から卒業後の進路を考察

多くの職業の中から興味ある分野を選び、その業界のプロの方々から“ホンネ”の話を聞くことができます。さらに、その職業に就くには、大学・短大・専門学校・就職など、どのような進路を選択すればよいかを考えます。

2年次

◎大学訪問・大学見学バスツアー 【大学進学希望者】

近畿圏の総合大学を訪問し、入試説明会・体験授業への参加や、現役の大学生によるキャンパス案内等を通じて、大学生活を具体的にイメージするとともに、受験勉強に向かうモチベーションを高めます。
【主な見学先】大阪大学・兵庫県立大学・関西大学・関西学院大学・近畿大学・甲南大学・大阪経済大学・神戸学院大学・関西外国語大学など

◎専門学校講師による特別授業 【総合進学・トップアスリートコース

法律・建設・医療福祉・医療事務・自動車・スポーツ・コンピュータなど、各分野の専門学校講師による特別講座を、年間を通じて計画的に実施します。特別授業を通じて、将来の目標を具体化し、求められる資質を学びます。
  • 医療福祉講座

  • コンピュータ講座

  • スポーツ講座

  • 建設講座

◎インターンシップ(就業体験) 【就職希望者】

就職希望者には、夏休みなどを利用して、協力企業での就業体験を実施します。仕事のやりがいや厳しさ、社会人としての心構えなどを学ぶとともに、コミュニケーション能力の向上など、スキルアップをはかります。

3年次 

◎豊富な資料による丁寧な進路相談

進路指導室では、大学・専門学校・就職など各分野の豊富な資料を自由に閲覧することができます。また、学級担任や進路指導担当者による個別の進路相談も、随時実施しています。

◎大学・専門学校別入試説明会

各大学・専門学校の入試担当者から、AO入試・推薦入試・一般入試など様々な入試の特徴とその対策について、具体的に話を聞くことができます。

◎各種講座と模擬試験

大学入試を想定した問題を取り入れた各種講座や校内予備校を、放課後や土曜日、長期休業中に実施しています。また、大学受験模試を毎月受験することにより、各自の課題や弱点を定期的に発見しながら、学力の定着をはかります。

◎就職試験対策プログラム

筆記試験対策として就職対応テスト(SPI等)に取り組みます。また、求人票の見方、履歴書の書き方、面接の受け方や作文指導など、就職試験に向けた対策を計画的に実施しています。