TOP > トップアスリートコース

トップアスリートコース

※高校3年間にわたり、運動部またはスポーツ活動に継続して参加する意志のある人に限ります。

◎目指す進路

四年制大学・短期大学の文系学部、体育・医療・栄養系学部など

文系

経済・経営・商・法・社会・政策・文・外国語・心理・教育(文系教科)・幼児教育・福祉などの各学部

体育系

体育学部、スポーツ健康学部など

医療・栄養・生活科学系

看護学部、リハビリテーション学部、栄養学部、生活科学部など

◎学びのポイント

体育・スポーツの専門教育を実施

体育の授業では、通常の体育に加えて学校設定科目「スポーツ理論」「専攻実技」を履修し、 より高度な運動技能や体育・スポーツに関する理論を身につけることができます。 「スポーツ理論」には、栄養学のスペシャリストによる講座があり、 体作りに必要な栄養源、補食等について学ぶことができます。 また、テーピング、マッサージ、筋力トレーニング実習など、実践に役立つ各種講座を開いており、 スポーツを理論的、科学的に学ぶことができます。 「専攻実技」では、専門講師によるエアロビクス講座を開いており、 さまざまなスポーツの基礎となるリズム感を養うとともに、有酸素運動による体力の向上をはかります。

切磋琢磨するアスリート集団

トップアスリートクラスには、野球・サッカー・柔道・剣道など色々な種目のアスリートが集まっており、 互いに刺激しあいながら、学校生活を通して、ルールの厳守、礼儀作法、率先した行動力、 他者への思いやりなど、社会で求められるスポーツマンシップや人格を自然に身につけることができます。

幅広い進路希望に対応した教育課程

四年制大学の文系学部や体育学部への進学希望者は、国語・英語・歴史を中心とした科目を選択します。 また、スポーツ科学や医療・栄養系学部などへの進学希望者には、国語・英語のほか、 生物や数学などの科目を選択します。

各種検定試験への挑戦

GTEC(スコア型英語テスト)、日本漢字能力検定、語彙・読解力検定、SPIなどの各種検定試験に挑戦し、 これらの資格や技能を将来の進学や就職に生かすことができます。

グレード別授業の実施

英語・数学を中心にグレード別授業を実施し、生徒一人一人が授業内容をしっかり把握して、 学力を身につける体制をとっています。

◎各学年の学習

第1学年では、必履修科目を中心に各教科をバランスよく学び、基礎・基本の徹底をはかります。
第2・3学年では、文系学部や体育学部を志望する生徒に対して、将来の受験に対応できるよう 国語・英語・地歴の3教科に重点を置いた教育課程を編成しています。
また、看護・リハビリ・栄養・生活科学系の学部に進学を希望する生徒に対しては、 国語・英語のほか、数学や生物基礎・生物を開講しており、進路希望の実現を支援します。

◎教育課程