TOP > 警報発令時・交通機関ストライキの対応

警報発令時の対応(平成29年4月より適用)

(1)対象区域および対象となる警報

 

神戸市、阪神全域、兵庫県南部全域のいずれかに、大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪のいずれかが発令されている場合


(2)平常授業日の警報発令について

     
  • ア. 午前7時現在に発令中の場合は,自宅待機とします。
  • イ. 午前8時までに解除された場合は,午前10時までに登校し,2校時の授業より開始します。
  • ウ. 午前8時を過ぎて午前10時までに解除された場合は,午前11時50分までに登校し,4校時の授業より開始します。
  • エ. 午前10時を過ぎて解除とならなかった場合は,臨時休校とします。
  • オ. 上記の対象区域外で,居住地域のみに発令されている場合,該当生徒は自宅待機とし,解除後に登校してください。

(3)定期考査中の警報発令について

 

午前7時現在に発令中の場合は臨時休校とし,その日に予定されていた考査科目は,原則として考査期間最終日の翌日(翌日が日曜日の場合は月曜日)に延期して実施します。


(4) 学期末の警報発令について

 

学期末(期末考査後及び学年末考査後)の短縮授業期間は,午前7時現在に警報発令中の場合,臨時休校とします。


(5) 登下校時に発令された場合は,

 

道路状況・公共交通機関の運行状況等によって,帰宅,  避難または登校を自主判断してください。ただし,本校からのメール配信等,本校教職員の指示がある場合は,指示に従ってください。


(6)登校後に発令された場合は,

学校の指示に従って帰宅してください。ただし,状況により学校で待機する場合もあります。


交通機関ストライキへの対応

(1) 一部の交通機関(JR,阪神,阪急,神戸市バス,神戸市営地下鉄等)のストライキの場合は,平常通り授業を行います。該当生徒は,他の交通機関を利用する等,可能な方法で登校してください。


(2) 全交通機関のストライキが発生した場合は,本校のメール配信で授業の有無を連絡します。